読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き急いでても怠惰

小心者 主に屋内での文化活動 気付いたら介護の事 時々屋外での体育活動

くせ毛ちゃんの味方参上

ども。 mayです。 地毛証明書のこと。 都立高校の約6割が地毛証明書制度を導入しているらしい。 あたしはくせ毛で色素が薄め。 昭和の高校生は、先生の目の前で髪の毛を濡らしてくせ毛を証明させたし、親にも一筆書かせてた。 悔しくて泣けてきたよ。 くせ毛…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 ひひひ、金曜だけどさ。 昆虫のことは何でもわかるのに葉牡丹を芽キャベツと言う君が好き 伊東 澄子 朝日新聞 朝日歌壇 2月27日 所謂ギャップ萌えっちゅーアレでしょ。 人間はギャップが好きなものよのぉ。 具体的で尚良し。 あたしも惚れ…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 困難を抱えつつも月曜は来る。 今週はこちら。 給食で初めて食べたまめぶ汁人生がまた楽しみになる 松田 わこ 2/20 朝日新聞 朝日歌壇 最近、人間を二分してしまう嫌な癖を持つ。 オレ側かそうでないかみたいな超嫌な感じで。 で、未知の世…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 明日の朝刊はお休み。 「お母さんと似ちゃったわね」と吾子を見て笑った人のこと忘れない! 毛涯 明子 2/12 朝日新聞 朝日歌壇 「馬鹿なのかな?」 って思わされる人だらけの世の中でありんす。 毛涯さんはカッコいい。 短歌っていい! で…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 今週はこちら。 病院へ行かないと言う弟と六十年目の大喧嘩する 大島 小百合 2/6 朝日新聞 朝日歌壇 弟さんの健康を思えばこその提案なのに、 ただの頑固さからなのか、それとも老化による意固地さなのか。 それとも逃げなのか。 とにもか…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 反省するけどめげないわ。 2週分溜めちまいました。 蕎麦屋にて年末年始のバイト終えタフでゆこうと湯船に沈む 小嶋 陽子 1/23 朝日新聞 朝日歌壇 情景を思い浮かべてみる。 怒涛の年末年始を反芻し、 不条理に歯噛みしたり、 反省→改善ポ…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 ぐずぐずじゃ。 まずは、1/9分。 開けるたびハーモニカ鳴るこの箪笥祖母の日記をのどかに守る 山添 聖子 1/9 朝日新聞 朝日歌壇 ハーモニカの音色が聞こえる箪笥を知らぬあたしではあるけれど、その時代を一瞬でも通り抜けられたこの短歌に…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 へへ。 土曜日だけど、年内に間に合った。 道草でいつもとちがう帰り道とこやのうらにいっぱいタオル 矢口 由依 12/26 朝日新聞 朝日歌壇 「わかる!こういう事あるよね。」ってなって驚く。 その感覚を短歌にできる矢口さんが羨ましい。 …

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 1週間経っちゃったけどさ。 今回は選者さまにうっとり。 高野公彦さまが選ばれた短歌に、 荒んだ心が平静を取り戻す。 ありがとうございました。 でもひとつ選ぶのなら、こちら。 おろおろと生きてきたりし年月をええじゃないかと思うこの…

仮名手本忠臣蔵

ども。 mayです。 はぁあああ! 行ってきやした、国立劇場。 歴史に明るくないあたくしは、 「忠臣蔵?吉良上野介とか四十七士とか赤穂浪士とか大石内蔵助とか聞いた事あるけど?」 みたいな馬鹿な子。 いやはや、 ストーリー的にはツッコミ所満載ではあるの…

月曜のお楽しみ〈短歌〉

ども。 mayです。 1週サボっちゃった。 しかも木曜。 まずはこちら。 バナナ・柿・みかんに昨日(きぞ)の芋そえてほとんどゴリラのわれの朝食 松本 知子 12/5 朝日新聞 朝日歌壇 「おおっ!同士よ!」 ってなった。 あたしも喜んで仕事をしてしまう姿勢に我な…

月曜のお楽しみ〈短歌〉

ども。 mayです。 水曜だけど・・・。 今回は、選者さまの評にも痺れた。 外出は眉だけ描いてマスクして女半分捨てて爽快 片伯部りつ子 高野 公彦 評:居直りではなく悟りか。 11/28 朝日新聞 朝日歌壇 選者の高野公彦さんの優しさと深さを感じ、作品がより…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 水曜だけどさ。 今回はこちら。 母国語の辞典は二冊日本語の辞典は五冊我は歌詠む 金 忠亀 11/21 朝日新聞 朝日歌壇 打たれる。 短歌に対する憧れと、 英語圏で暮らしたけれど努力しなかった後ろめたさと、 辞書が好きな人が好きという超個…

ジャック・リーチャーに備えて

ども。 mayです。 ただ強い男が出て来るだけの映画がわりと好きみたい。 リーアム・ニーソンとかジェイソン・ステイサムが主演の映画など。 そんなオレは『ジャック・リーチャー』が気になる子ちゃん。 んな訳で『アウトロー』を借りて来た。 アウトロー (字…

悲喜こもごも

ども。 mayです。 新聞が好き。 切なく苦しい記事もあるけれど、 心を鷲掴みにされる温かい記事もある。 【県内のいじめ7094件 過去最多】 と胸を掻き毟られるような辛い記事。 「いじめられてるのかも。」 と思った子がいるのならば、それはも弄りだろうが…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 本日はこちら。 かろやかにステップふんでかけぬける過去形はいやだ平尾誠二よ 寺尾 隆志 11/13 朝日新聞 朝日歌壇 意識的に過去形を避ける事がある自分。 でも何故か、そんな自分を肯定出来なくて、 「なに?その気持悪い拘りは。」 って…

スポ根漫画

ども。 mayです。 週刊少年ジャンプ読んでる? 『火ノ丸相撲』と『ハイキュー‼︎」が良過ぎるのだ! 運動嫌いなのにだよ? お相撲の方は、声を殺して泣いたさー。 40歳過ぎてこの良さが伝わらないお人は、どこがよろしくないのかオレにプレゼンして頂きたいく…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 nayです。 本日は、こちら。 「イエスかノーかはっきりさせなきゃ」と言いながら母は「ノー」を許さなかった 柏原 由貴子 11/7 朝日新聞 朝日歌壇 胸が痛いよ。 あたしにも記憶がある、質問しておいて「ノー」を許さなかった時の。 すぐ反省して、謝…

考えた末

ども。 mayです。 毎日的に更新をしていた私的ブログ。 少し無理して少しズルして。 で。 ちと休んでみた。 なんか中途半端になっていたモノゴトを振り返る事がでけた。 なんかいいかも。 良く吟味して、精査して、続けていきたいなー。 あたしはくそバカで…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 今日は火曜日だけどさ。 月曜の朝日歌壇を読む時間は心が少しだけ浄化されるような気がする。 家具みたいな人なんですよと唐突に妻がわたしの紹介をする 野上 卓 10/31 朝日新聞 朝日歌壇 深くて広くてぐるぐるする。 好意的に受け取りたい…

お誕生日イベント

ども。mayです。うちのお誕生日イベントは、①主役が食べたいものを宣言②ケーキは必ず食べる③そのケーキを食べる前は蝋燭の有無に関わらず、日本語の“ Happy Birthday To You ”を歌う・・・うちの長男、22歳。土曜日なのに自宅で家族とお誕生会。はぁあああ。…

読書は糧

ども。mayです。本日はこちら。読み終わった後、すぐにでも最初から読み直したくなるほど良い作品だ。ただ、残された時間は有限であり、下品な貪欲さから、本を繰り返し読む事を避けている意地汚いオレ。嗚呼。でも読みたい。ほんと好き。洗脳好きなお人にお…

泣き言

ども。mayです。悲しい出来事が。職場のお昼チーム5人が、「小説は読まない」と言うので、Google先輩にも【読書 本 嫌い】って質問してみた。そしたらさ。『小説は読む意味がない』って思っている人が沢山いる模様。映画やドラマは見る意味があるのに?しょ…

毒吐き

ども。mayです。以前、オレは病院勤務だが、間接的な下々のお仕事をしていると綴った記憶がある。困るのはエレベーター。いや。オレは困らぬ。患者さん、特にオペ後・オペ待ちの患者さんが優先って事は揺るがない配慮事項だからな。っつか、カラダに染み付い…

岐路

ども。mayです。日々悩んでいる事。ブログの更新。拙くも有益だなと思える情報をつらつらと零していこうと思って始めたが、ほとんどが日々のどーでもいいネタばかり。無駄遣いしておるな、どこだかの容量などを。でも、もう少しやらせて頂きたいのであります…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。本日のテーマは、『共感』。鼻歌のおさるのかごやを絶叫に変えた熊手の先のシマヘビ 藍原 秋子10/24 朝日新聞 朝日歌壇んもう、ほぼあたし。ま、突出して哺乳類ではないものが苦手って事は極端だが。残念なのは、このお方のように勤勉ではな…

ひとりぼっち

ども。mayです。今日は中学校の文化祭に行って来た。体育館での催し。ひとりで合唱コンクールを鑑賞し、ひとりでYouTubeを見つつ昼食を取り、繋ぎの待ち時間には読書をして過ごしていた母への、帰宅した次男のお言葉。↓↓↓『かあちゃん、ボッチだったね。』・…

読書は糧

ども。mayです。本日はこちら。読書の楽しみって色々ある。作家さんとしては不本意かもしれぬが、その作家さんらしさを感じる事に喜びを見出す。読みながら感じる色味とか空気感(ざわざわとか、ひんやりとか、包まれている感とか)に統一感を感じたり、「あ…

野球を知らなくても

ども。mayです。岩本勉さんってご存知?[radiko.jp]赤江珠緒 たまむすび | TBSラジオ | 2016/10/20/木 | 13:00-15:30 めちゃめちゃ面白い。大好きになっちゃった。野球はよく分からぬが、これからは日ハムを応援しようと思う。では、ご機嫌よう。

新聞の良さをお伝えしたいのよー

ども。mayです。いや、あの、「だから何?」レベルのお話なんですけどさ。うちは朝日新聞なんだけどさ。木曜日には生物学者の福岡伸一さまのコラム。“生物学者”なんて聞くと ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル しちゃうけれど、胸に響くお話が多いのだ。fashionペー…

男の好み

ども。mayです。『3月のライオン』のアニメ、可愛いよねー。我が家のオンナコドモ(母・大4・中3)はアニメは勿論、原作漫画も好き。だから、「どこまでアニメ化されるのかな。」「順慶くらいまでかな。」「かーちゃん、順慶好きなの?」などと会話も弾む。…

radikoタイムフリー聴取機能

ども。mayです。職場にて。女6人でお昼を食べておるのだが、ラジオを聴かないし、ポッドキャストを知らないと言う。車で聴く人は1人いたな。オレはラジオが好き。TBSラジオのポッドキャスト事業からの撤退を心から残念に思っておったお世話になりましたのだ…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。本日はこちら。老妻はラジオ体操老生は気功まがいで朝が始まる 植原 仁もうね。雰囲気が堪らんのです。上手く言えないのがもどかしいっ。時間・空間の積み重ねによる、個人の確立と相手との空気感。「気功まがい」も奥ゆかしくて微笑ましい。…

シミもシワも平気だけど

ども。mayです。白髪も平気。経験値も増え、感受性はそれに連動して豊かになり若干困るほど。趣味や嗜好が面白く変化して来るあたりも、「老化って意外とおもろいかも」とわりとポジティブなオレ。だだだ、だけど、背中のラインが一線を越えてしまった。駄肉…

読書は糧

ども。mayです。大大大好きな女性、酒井順子さんのご著書。週刊現代に連載していたエッセイ。嗚呼。『情熱大陸』の関係者の皆さま。是非、酒井順子さんの会を!本棚もちらりと覗いてみたいし、鉄子の一面も覗きたい。体育会系の勢いも感じたいよー。知りたい…

P!NK !!!

ども。mayです。歌うことが好き。最近は顔筋を鍛えるためにもちょこちょこ歌う。そしてたまには新曲を。巷の新しい曲はほとんど選ばず、以前聴いて気になっていた曲にトライする事が多い。今日は、P!NK の “So What”離婚の危機みたいな歌なのに旦那と出てて…

ローソンのドーナツも・・・

ども。mayです。とうとうローソンのドーナツまで袋に入ってしまったなー。何か、美味しさ2割減って感じしない?仕方ないよね。寒くなって来て、おでんやホットスナック?などでテンテコ舞いだよね。しかもコーヒーもレジの中だし。気が小さいオレは、コーヒ…

読書は糧

ども。mayです。本日はこちら。〜ふいに思い知る、すぐそこにあることに。 時に静かに、時に声高に――「死」を巡って炙り出される人間の“ほんとう"。 直木賞作家が描く傑作小説集〜(Amazon 内容紹介より引用)10の短編集。柴田錬三郎賞受賞。どの作品も「ち…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。火曜だけど。はっきりとイエスとノーの言える子に育てたことを反省してる 木村 義熙10/10朝日新聞 朝日歌壇子育てに答えを求めたくはないが、わかっちゃったのかな。でも、自慢のお子さまなのでしょう。では、ご機嫌よう。

窓ガラスぱりん

ども。mayです。どよーん。車のガラス割れたー。夫が身内のために働いている時だったから仕方ないー。草刈機を使用中に何かを弾いたらしく、それが飛んできて一瞬で粉々になったー。ま、その車の中で読書ちうだったオレは非常に貴重な体験が出来ましたとさ。…

読書は糧

ども。mayです。本日はこちら。千早 茜「夜に啼く鳥は」千早 茜さんが大好きになった。で。大好きになると馴れ馴れしく呼びたくなる。ごめんね、茜嬢。大好きだ!では、ご機嫌よう。

大仙厓展

ども。mayです。行きたい展示を。【大仙厓展】仙厓さんは、江戸時代の禅僧。難しい事は考えず、ただただ微笑ましい気持になれる事を期待。んもう、微笑ましがりたい。行けるといいなー。出光美術館で11月13日まで。では、ご機嫌よう。

SPY《DVD》

ども。mayです。おもろい映画観たー。SPY/スパイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン発売日: 2016/08/03メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (5件) を見る ちょっと鈍…

‘もんご’、そして自転車の回想

ども。mayです。恥ずかしながら、PokémonGOの話。昨日は筑波山に行ってみた。フラワーパーク〜セイコーマート〜湯袋〜風返し〜つつじヶ丘。‘もんご’をやる気満々で出掛けたものの、山に近付いたら『自転車一生懸命時代』が懐かしくなっちったよ。ヒルクライ…

「校閲ガール」を視る皆さまへ

ども。mayです。小説も素晴らしいよ?「花宵道中」も、「憧憬☆カトマンズ」も、「白蝶花」も、「雨の塔」も、何を読んでも素晴らしいんだよ?同じ時代に生きてて良かったよ。ドラマも楽しいといいね。では、ご機嫌よう。

もの申したいこと

ども。mayです。年寄りとして言いたい。おうちとかお友達となら甘える事がスパイスになりすてちな関係を築く事に繋がるかもしれぬ。でも、お仕事の時は後工程を頭の隅に置いて臨む方がいいのではござらぬか。甘え過ぎ。気持悪くなっちゃう。忙しくて流されて…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。本日は、こちら。大学の死体解剖教室や数百年の静けさのあり 篠原 三郎10/3 朝日新聞 朝日歌壇 積み重なる歴史と重さとひんやり感と。読んだら空気が変わった気がした。あーもー、短歌大好き。パンチが効いていて一瞬でその世界に連れて行か…

読書は糧

ども。mayです。今日はこちら。崔実(チェシル)「ジニのパズル」んもう、機会があったら多くの人に読んで頂きたい。「楽しい」とは違うし、“透明なのに色濃く迫る”みたいな馬鹿みたいな事しか言えないけれど、良い本なのー!では、ご機嫌よう。

マメ子ちゃん降臨

ども。mayです。だいたい何もしたくないオレ。若い頃は、動物園で飼われるラッコになりたいと思っていたほどじゃ。もちろん家事全般も好きではない。可哀想な息子たち。「家族の笑顔が見たいからお料理が楽しいです♡」と言えるお人のご家族は幸せだなぁと心…

脳のクセ

ども。mayです。小冊子のコラムより。『日経おとなのOFF』「脳外科医が教える「脳のクセ」4つのタイプ」内記事を転載・再編集したものをあたしが要約脳外科医の篠浦伸禎さんが教えてくれる脳の話が非常に興味深い。『脳のクセ』4つを解説。道に迷っている人…