生き急いでても怠惰

小心者 主に屋内での文化活動 気付いたら介護の事 時々屋外での体育活動

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 復活ちゃん。 悲しい悲しいお話。 2017.11.20 朝日新聞 朝日歌壇 短歌時評より辛い気持の吐露。 あたしみたいな、 短歌が大好きで大好きだけれど、歌作には興味がない、 ただ歌を消費する傍観者を作ることは無駄・・・というような文章が載…

酒は飲んでも呑まれるな 最終回

ども。 mayです。 快適な酔いどころを追求するべく始まった飲酒記録だが、答えがでないーー! ふぅ。 今日は、 ①アサヒスーパードライ350ml ②チリ産カベルネ・ソーヴィニヨン375ml ③サントリーSTRONGZERO(9%)350ml うー。 まだ、まとも。 もう少し崩れたい。…

酒は飲んでも呑まれるな

ども。 mayです。 ・淡麗 350ml ・キレートレモンサワー 350ml(ウォッカ) ・赤ワイン 375ml(LA PALMA CABERNET SAUVIGNON)ミントっぽい。 へっちゃらぴーすけ。 もう少し酔いたいのにな。 速度も記録せねばならぬのか。 では、ご機嫌よう。

酒は飲んでも呑まれるな

ども。 mayです。 丁度良い酒の量を知るべく記録しちゃう事にする。 誰の役にも立たないが。 ・アサヒスーパードライ 500ml × 1本 ・氷結ZERO 350ml × 2本(ウォッカ) 酔わねぇ。 でも、新聞切抜きちうに左薬指をしこたまカッターで切る。 でも酔ってない。…

くせ毛ちゃんの味方参上

ども。 mayです。 地毛証明書のこと。 都立高校の約6割が地毛証明書制度を導入しているらしい。 あたしはくせ毛で色素が薄め。 昭和の高校生は、先生の目の前で髪の毛を濡らしてくせ毛を証明させたし、親にも一筆書かせてた。 悔しくて泣けてきたよ。 くせ毛…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 ひひひ、金曜だけどさ。 昆虫のことは何でもわかるのに葉牡丹を芽キャベツと言う君が好き 伊東 澄子 朝日新聞 朝日歌壇 2月27日 所謂ギャップ萌えっちゅーアレでしょ。 人間はギャップが好きなものよのぉ。 具体的で尚良し。 あたしも惚れ…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 困難を抱えつつも月曜は来る。 今週はこちら。 給食で初めて食べたまめぶ汁人生がまた楽しみになる 松田 わこ 2/20 朝日新聞 朝日歌壇 最近、人間を二分してしまう嫌な癖を持つ。 オレ側かそうでないかみたいな超嫌な感じで。 で、未知の世…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 明日の朝刊はお休み。 「お母さんと似ちゃったわね」と吾子を見て笑った人のこと忘れない! 毛涯 明子 2/12 朝日新聞 朝日歌壇 「馬鹿なのかな?」 って思わされる人だらけの世の中でありんす。 毛涯さんはカッコいい。 短歌っていい! で…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 今週はこちら。 病院へ行かないと言う弟と六十年目の大喧嘩する 大島 小百合 2/6 朝日新聞 朝日歌壇 弟さんの健康を思えばこその提案なのに、 ただの頑固さからなのか、それとも老化による意固地さなのか。 それとも逃げなのか。 とにもか…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 反省するけどめげないわ。 2週分溜めちまいました。 蕎麦屋にて年末年始のバイト終えタフでゆこうと湯船に沈む 小嶋 陽子 1/23 朝日新聞 朝日歌壇 情景を思い浮かべてみる。 怒涛の年末年始を反芻し、 不条理に歯噛みしたり、 反省→改善ポ…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 ぐずぐずじゃ。 まずは、1/9分。 開けるたびハーモニカ鳴るこの箪笥祖母の日記をのどかに守る 山添 聖子 1/9 朝日新聞 朝日歌壇 ハーモニカの音色が聞こえる箪笥を知らぬあたしではあるけれど、その時代を一瞬でも通り抜けられたこの短歌に…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 へへ。 土曜日だけど、年内に間に合った。 道草でいつもとちがう帰り道とこやのうらにいっぱいタオル 矢口 由依 12/26 朝日新聞 朝日歌壇 「わかる!こういう事あるよね。」ってなって驚く。 その感覚を短歌にできる矢口さんが羨ましい。 …

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 1週間経っちゃったけどさ。 今回は選者さまにうっとり。 高野公彦さまが選ばれた短歌に、 荒んだ心が平静を取り戻す。 ありがとうございました。 でもひとつ選ぶのなら、こちら。 おろおろと生きてきたりし年月をええじゃないかと思うこの…

仮名手本忠臣蔵

ども。 mayです。 はぁあああ! 行ってきやした、国立劇場。 歴史に明るくないあたくしは、 「忠臣蔵?吉良上野介とか四十七士とか赤穂浪士とか大石内蔵助とか聞いた事あるけど?」 みたいな馬鹿な子。 いやはや、 ストーリー的にはツッコミ所満載ではあるの…

月曜のお楽しみ〈短歌〉

ども。 mayです。 1週サボっちゃった。 しかも木曜。 まずはこちら。 バナナ・柿・みかんに昨日(きぞ)の芋そえてほとんどゴリラのわれの朝食 松本 知子 12/5 朝日新聞 朝日歌壇 「おおっ!同士よ!」 ってなった。 あたしも喜んで仕事をしてしまう姿勢に我な…

月曜のお楽しみ〈短歌〉

ども。 mayです。 水曜だけど・・・。 今回は、選者さまの評にも痺れた。 外出は眉だけ描いてマスクして女半分捨てて爽快 片伯部りつ子 高野 公彦 評:居直りではなく悟りか。 11/28 朝日新聞 朝日歌壇 選者の高野公彦さんの優しさと深さを感じ、作品がより…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 水曜だけどさ。 今回はこちら。 母国語の辞典は二冊日本語の辞典は五冊我は歌詠む 金 忠亀 11/21 朝日新聞 朝日歌壇 打たれる。 短歌に対する憧れと、 英語圏で暮らしたけれど努力しなかった後ろめたさと、 辞書が好きな人が好きという超個…

ジャック・リーチャーに備えて

ども。 mayです。 ただ強い男が出て来るだけの映画がわりと好きみたい。 リーアム・ニーソンとかジェイソン・ステイサムが主演の映画など。 そんなオレは『ジャック・リーチャー』が気になる子ちゃん。 んな訳で『アウトロー』を借りて来た。 アウトロー (字…

悲喜こもごも

ども。 mayです。 新聞が好き。 切なく苦しい記事もあるけれど、 心を鷲掴みにされる温かい記事もある。 【県内のいじめ7094件 過去最多】 と胸を掻き毟られるような辛い記事。 「いじめられてるのかも。」 と思った子がいるのならば、それはも弄りだろうが…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 本日はこちら。 かろやかにステップふんでかけぬける過去形はいやだ平尾誠二よ 寺尾 隆志 11/13 朝日新聞 朝日歌壇 意識的に過去形を避ける事がある自分。 でも何故か、そんな自分を肯定出来なくて、 「なに?その気持悪い拘りは。」 って…

スポ根漫画

ども。 mayです。 週刊少年ジャンプ読んでる? 『火ノ丸相撲』と『ハイキュー‼︎」が良過ぎるのだ! 運動嫌いなのにだよ? お相撲の方は、声を殺して泣いたさー。 40歳過ぎてこの良さが伝わらないお人は、どこがよろしくないのかオレにプレゼンして頂きたいく…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 nayです。 本日は、こちら。 「イエスかノーかはっきりさせなきゃ」と言いながら母は「ノー」を許さなかった 柏原 由貴子 11/7 朝日新聞 朝日歌壇 胸が痛いよ。 あたしにも記憶がある、質問しておいて「ノー」を許さなかった時の。 すぐ反省して、謝…

考えた末

ども。 mayです。 毎日的に更新をしていた私的ブログ。 少し無理して少しズルして。 で。 ちと休んでみた。 なんか中途半端になっていたモノゴトを振り返る事がでけた。 なんかいいかも。 良く吟味して、精査して、続けていきたいなー。 あたしはくそバカで…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 今日は火曜日だけどさ。 月曜の朝日歌壇を読む時間は心が少しだけ浄化されるような気がする。 家具みたいな人なんですよと唐突に妻がわたしの紹介をする 野上 卓 10/31 朝日新聞 朝日歌壇 深くて広くてぐるぐるする。 好意的に受け取りたい…

お誕生日イベント

ども。mayです。うちのお誕生日イベントは、①主役が食べたいものを宣言②ケーキは必ず食べる③そのケーキを食べる前は蝋燭の有無に関わらず、日本語の“ Happy Birthday To You ”を歌う・・・うちの長男、22歳。土曜日なのに自宅で家族とお誕生会。はぁあああ。…

読書は糧

ども。mayです。本日はこちら。読み終わった後、すぐにでも最初から読み直したくなるほど良い作品だ。ただ、残された時間は有限であり、下品な貪欲さから、本を繰り返し読む事を避けている意地汚いオレ。嗚呼。でも読みたい。ほんと好き。洗脳好きなお人にお…

泣き言

ども。mayです。悲しい出来事が。職場のお昼チーム5人が、「小説は読まない」と言うので、Google先輩にも【読書 本 嫌い】って質問してみた。そしたらさ。『小説は読む意味がない』って思っている人が沢山いる模様。映画やドラマは見る意味があるのに?しょ…

毒吐き

ども。mayです。以前、オレは病院勤務だが、間接的な下々のお仕事をしていると綴った記憶がある。困るのはエレベーター。いや。オレは困らぬ。患者さん、特にオペ後・オペ待ちの患者さんが優先って事は揺るがない配慮事項だからな。っつか、カラダに染み付い…

岐路

ども。mayです。日々悩んでいる事。ブログの更新。拙くも有益だなと思える情報をつらつらと零していこうと思って始めたが、ほとんどが日々のどーでもいいネタばかり。無駄遣いしておるな、どこだかの容量などを。でも、もう少しやらせて頂きたいのであります…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。本日のテーマは、『共感』。鼻歌のおさるのかごやを絶叫に変えた熊手の先のシマヘビ 藍原 秋子10/24 朝日新聞 朝日歌壇んもう、ほぼあたし。ま、突出して哺乳類ではないものが苦手って事は極端だが。残念なのは、このお方のように勤勉ではな…