生き急いでても怠惰

小心者 主に屋内での文化活動 気付いたら介護の事 時々屋外での体育活動

新聞サイコー

くせ毛ちゃんの味方参上

ども。 mayです。 地毛証明書のこと。 都立高校の約6割が地毛証明書制度を導入しているらしい。 あたしはくせ毛で色素が薄め。 昭和の高校生は、先生の目の前で髪の毛を濡らしてくせ毛を証明させたし、親にも一筆書かせてた。 悔しくて泣けてきたよ。 くせ毛…

月曜のお楽しみ〈短歌〉

ども。 mayです。 水曜だけど・・・。 今回は、選者さまの評にも痺れた。 外出は眉だけ描いてマスクして女半分捨てて爽快 片伯部りつ子 高野 公彦 評:居直りではなく悟りか。 11/28 朝日新聞 朝日歌壇 選者の高野公彦さんの優しさと深さを感じ、作品がより…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 水曜だけどさ。 今回はこちら。 母国語の辞典は二冊日本語の辞典は五冊我は歌詠む 金 忠亀 11/21 朝日新聞 朝日歌壇 打たれる。 短歌に対する憧れと、 英語圏で暮らしたけれど努力しなかった後ろめたさと、 辞書が好きな人が好きという超個…

悲喜こもごも

ども。 mayです。 新聞が好き。 切なく苦しい記事もあるけれど、 心を鷲掴みにされる温かい記事もある。 【県内のいじめ7094件 過去最多】 と胸を掻き毟られるような辛い記事。 「いじめられてるのかも。」 と思った子がいるのならば、それはも弄りだろうが…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 本日はこちら。 かろやかにステップふんでかけぬける過去形はいやだ平尾誠二よ 寺尾 隆志 11/13 朝日新聞 朝日歌壇 意識的に過去形を避ける事がある自分。 でも何故か、そんな自分を肯定出来なくて、 「なに?その気持悪い拘りは。」 って…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 nayです。 本日は、こちら。 「イエスかノーかはっきりさせなきゃ」と言いながら母は「ノー」を許さなかった 柏原 由貴子 11/7 朝日新聞 朝日歌壇 胸が痛いよ。 あたしにも記憶がある、質問しておいて「ノー」を許さなかった時の。 すぐ反省して、謝…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。 mayです。 今日は火曜日だけどさ。 月曜の朝日歌壇を読む時間は心が少しだけ浄化されるような気がする。 家具みたいな人なんですよと唐突に妻がわたしの紹介をする 野上 卓 10/31 朝日新聞 朝日歌壇 深くて広くてぐるぐるする。 好意的に受け取りたい…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。本日のテーマは、『共感』。鼻歌のおさるのかごやを絶叫に変えた熊手の先のシマヘビ 藍原 秋子10/24 朝日新聞 朝日歌壇んもう、ほぼあたし。ま、突出して哺乳類ではないものが苦手って事は極端だが。残念なのは、このお方のように勤勉ではな…

新聞の良さをお伝えしたいのよー

ども。mayです。いや、あの、「だから何?」レベルのお話なんですけどさ。うちは朝日新聞なんだけどさ。木曜日には生物学者の福岡伸一さまのコラム。“生物学者”なんて聞くと ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル しちゃうけれど、胸に響くお話が多いのだ。fashionペー…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。本日はこちら。老妻はラジオ体操老生は気功まがいで朝が始まる 植原 仁もうね。雰囲気が堪らんのです。上手く言えないのがもどかしいっ。時間・空間の積み重ねによる、個人の確立と相手との空気感。「気功まがい」も奥ゆかしくて微笑ましい。…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。火曜だけど。はっきりとイエスとノーの言える子に育てたことを反省してる 木村 義熙10/10朝日新聞 朝日歌壇子育てに答えを求めたくはないが、わかっちゃったのかな。でも、自慢のお子さまなのでしょう。では、ご機嫌よう。

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。本日は、こちら。大学の死体解剖教室や数百年の静けさのあり 篠原 三郎10/3 朝日新聞 朝日歌壇 積み重なる歴史と重さとひんやり感と。読んだら空気が変わった気がした。あーもー、短歌大好き。パンチが効いていて一瞬でその世界に連れて行か…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。本日はこちら。「中華まん始めました」とコンビニが夏を強制終了させる 小島節子9/26 朝日新聞 朝日歌壇「やだな」って言う訳ではないの。おでんや肉まんも大好きな人たちが、「よっ!待ってました!」って小躍りするのは微笑ましいし。でも…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。今日は途轍もなく悩んだので、選者さま毎に一首ずつ選ばせて頂こうかと思ったが、厳しいところに身を置くべきと勝手に思い、ひとつだけ選ぶ。職員の目を盗んでは場慣れせぬ我に手を貸す若き囚人 十亀 弘史9/19 朝日新聞 朝日歌壇常連のお人な…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。本日の朝刊はお休みだったのだけれど、昨日載せてくれてたー。勝手にひとり選考会を開催しているが、ひとつに決めるのって大変で超絶悩む。えへへ。楽しいんだけどさー。本日は、こちら。ランドセルはじめてせおうとうれしくてきんいろのきも…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。本日は、こちら。ソファーには誰も座っていないのにソファーがゆったり座ってる感じ 九螺ささら9/5 朝日新聞 朝日歌壇ご本人さまは、不本意かもしれぬが、気持良くぞわぞわする感じが堪らん。藤野可織嬢(愛を込めて“嬢”と)の小説が好きなお…

どーしてくれんのよ

ども。Mayです。今日も新聞ネタ。読書感想文、マニュアル論争 細かい指南に賛否あーもー、小学校夏休みの読書感想文の宿題のせいで本嫌いになるんだと思う。ほんと、勘弁してもらいたい。まず、書き方を習わないし、好きなジャンルさえわからないのに興味の…

もの申したいこと

ども。Mayです。朝日新聞さまにお願い。朝日デジタルのシェアボタン(ボタン?)のこと。シェアボタン(ボタン?)をタップするとツイッターのアイコンが現れるのでそれを選択しツイッターに投稿。便利な機能じゃ。でも。ツイッターでは選んだ記事が全文読めるの…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。火曜だけど。本日は、こちら。骨折で入院をして長々と休肝日を取る羽目になりたり 岡田独甫8/29 朝日新聞 朝日歌壇近い体験をした事と言葉の難しさから。入院はしなかったのだが骨折の際、2ヶ月半禁酒していた。独甫和尚さんは「羽目」と仰る…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。火曜だけどな。孫二人初めて行きし美術館違う絵を買う小鳥と兎 上野祐蔵8/22 朝日新聞 朝日歌壇微笑ましい事この上ない。小学生かな?女の子ふたり姉妹を想像してみた。ちょっとだけ背伸びをしてまわったのかな?ミュージアムショップでは、…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。心に余裕がなくバタバタしていても、短歌を読む時はその世界に入り込みたくて集中できる。それから小さく心に引っ掛っている事が詠まれていると胸がギュっとなる。楽しい事ではなくても嬉しくなる。そして、「いちばん好き」と思った作品を。…

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。mayです。お気楽なタイトルだけれど、本日の朝日歌壇の中からあたしの心に響いたのは、故人のお人柄を感じた作品。*横書きだけれど、作者さまの投稿通り漢数字表記とする死の三日前で日記は終わりおりわずか二文字「嘔吐」とありて 船津黎子8/8 朝日…

慈しむ

ども。mayです。本日の朝日新聞。目を奪われ、その後何度も見返した、重量挙げの三宅宏美選手。良い写真。次のページに進めないくらいずっと見てる。努力の積み重ねの人生と三宅選手の謙虚さを想像させてもらえた素晴らしい写真。競技人生初の痛み止めの注射…

月曜のお楽しみ 《短歌》

ども。mayです。昨日の朝日歌壇からの“あたしのいちばん”を記すのを忘れておった。くれるならカタチに残らぬモノがいいきっと見るたび君想うから 近藤 史紀8/1 朝日新聞 朝日歌壇「そうだよねー、見るたび嬉しくなるよねー。」と思った瞬間、「んっ⁈」ってな…

嗚呼、短歌

ども。mayです。やっぱり短歌。実家にも行けたので『朝日歌壇』だけではなく、『読売歌壇』も!漬物石を川に戻して頭下げ老女は過疎の村を去りゆく 7/25 読売新聞 読売歌壇情景が思い浮かび胸が締め付けられたのではあるのだけれど、選評の、住んでいた土地…

月曜日のお楽しみ

ども。mayです。毎週月曜日は、『朝日歌壇』の日。↓↓↓あたしの好きなお人。(愛を込めて敬称略)松田 梨子・わこ姉妹、九螺ささら、そして、本日お名前を意識した、室 文子。ひとつ選んでみる。 先輩のポニーテールがゆれているアハハと笑う瞬間が好き 室 文…