読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き急いでても怠惰

小心者 主に屋内での文化活動 気付いたら介護の事 時々屋外での体育活動

車椅子問題①

ども。
mayです。

ブログを始めたきっかけとして、
親の介護で気付いた事や後悔など記しておけば、どなたかのお役に立てるかもしれないと思った事がひとつ。

でもさー、手続きとかは各市区町村のサイトがわかりやすいんだよな。

だから、細かい事を書く事になるなー。

んな訳で、特別養護老人ホーム(特養)に入った際のたったひとつの後悔をひとつ。

車椅子が必要になるとの事で、代金3万円を渡したのだけれど、
通販だったら同じメーカーの同じ機種が2万円でお釣りがくる価格だったのー!

自走介助兼用車椅子 BAL-1 シンプルスタンダード

自走介助兼用車椅子 BAL-1 シンプルスタンダード


いやいや、あのですね、
怒っているとかボラれたとかっていう話では無いし、
定価からしたら3万円でもお安いようなのでありますよ。

ただ、施設の職員さんに言い出せなかったあたしが不甲斐なくてさー。
入所後、持ち込みの車椅子の方をお見かけして、余計後悔したんだわさ。

1万円だって、浮けばめちゃめちゃ嬉しいじゃーん。
言って断られたらそれまでだしさ。

んな訳で、カッコつけずに冷静に生きていきたいっていうお話でした。

では、ご機嫌よう。