生き急いでても怠惰

小心者 主に屋内での文化活動 気付いたら介護の事 時々屋外での体育活動

成敗好きだよね?

ども。
mayです。

DVD『シリアル・ママ』鑑賞。
あたくし、細かい事が気になる質。
  • ウィンカーのタイミングが遅い人
  • 右折インベタで曲がる人
  • 左折バカみたいに膨らんで曲がる人
  • コンビニの店員さんで口を開かず「ありがとうございました」って言う人
  • 番宣ばかりのテレビ
  • 食べ方の美しくないグルメリポート
  • 『リポート』だか『レポート』だかわかんない世の中
  • 「私、役員なんか無理だからぁあっ!」って、驚く程めちゃめちゃ強く自己主張して、そんなん言えんならなんだって出来んじゃね?って思う人が役員を免れる世の中  などなど

そんでまあ、暴言を独り言で言う訳じゃ。

すると、
「気にしなきゃいけない所が別にあるだろう。」
と夫は良く言う。
でも、あたしの価値観、自分でもコントロールが出来ぬのだ。柔軟でありたいのに。

んな訳で、キャスリーン・ターナー演じる良き母良き妻がserial killerであるのだけれど、貫きたい道徳色の強いストーリーかと思っていたのだけれどそうでもなかったなー。
でもその統一感の無さがざわざわ感をより強く感じさせてくれて、結果狂気っぽくて良い。
 
マナーのよろしくない人を見かけてイヤ〜な気持ちになると、
「あ〜〜、あたしが神さまだったら、辱めに合わせてやんのにィ! キィ〜〜ッ!」
ってなるあたくし。
・・・でも、神さまは全てを受け入れ許されるのですよね。
それならば、『雲霧仁左衛門』になりたいかなー。金品盗らずに辱めに合わせるけど。

雲霧仁左衛門 TV版 8枚BOX [DVD]

雲霧仁左衛門 TV版 8枚BOX [DVD]


レバレッジ』もいいよー。
楽しく観られたのはさ、親近感がわいたこともあると思うんじゃ。
キャスリーン・ターナー二の腕の逞しさ。
「お。なかまー。」
ってなるっぺよ。
肩幅の広さもねー。
あんなに美人じゃないのは勿論だが次男中3が、
「ちょっと母ちゃんみたい。」
と。
成敗好きだからな。

バカみたいで品がなくてお勧め出来る人を選ぶ映画だけれどあたしは大好き。
面白かったー!

・・・『永遠に美しく』の看板は何だったのだろうか。
それから、当時の全ての男性が大好きだったと記憶するトレイシー・ローズも出てて驚いた。


それから、昨日も⭐︎を付けて頂きありがとうございました。

では、ご機嫌よう。