読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き急いでても怠惰

小心者 主に屋内での文化活動 気付いたら介護の事 時々屋外での体育活動

月曜のお楽しみ 《短歌》

ども。
mayです。

昨日の朝日歌壇からの“あたしのいちばん”を記すのを忘れておった。
くれるならカタチに残らぬモノがいいきっと見るたび君想うから                                 近藤 史紀
8/1 朝日新聞 朝日歌壇

「そうだよねー、見るたび嬉しくなるよねー。」
と思った瞬間、
「んっ⁈」
ってなって2度読み直す。
残らない方がいいのか。

あたしにはない感覚で非常に新鮮、そして良い潔癖さを感じた。
カタカナを使ったのは無機質感を出すためなのか。
相手の感情や自分の想いなど何も直結しないような意味を持たせたくないモノって事なのかな。

では、ご機嫌よう。