読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き急いでても怠惰

小心者 主に屋内での文化活動 気付いたら介護の事 時々屋外での体育活動

ひとりTSUTAYAに行ってこれ借りようの巻

ども。
mayです。

しょんぼり子ちゃん。

TBSラジオ伊集院光TSUTAYAに行ってこれ借りよう!」が今月で終わっちゃうね。

さて。

浅草キッドの玉ちゃんがおすすめの映画、
嬉しいよ、わしゃ。
大好きなんじゃよ、わしも。

マッドマックス初見のニワカだけどな。

で、玉ちゃんのおすすめポイントは下記の通り。
  1. とにかく凄い車輌
  2. とにかく凄い女性たち
  3. とにかく凄い監督

本当にそうなんだよー。

すっごい発想の車、
フュリオサ役のシャーリーズ・セロンの美しさと強さ、
監督は71歳でベイブの人なんだってよ?

はぁあああ。
いろんな人のお話ききたいよー。

でね。

オレのおすすめポイントも書いちゃう。

  1. フュリオサが、“Don't breathe”って言うシーン。
  2. 娘っ子らの成長とやっぱり車!
  3. マックス役のトム・ハーディの照れっぷり♡

解説:
  1. いやもう、フュリオサの男のプライドを傷つけない態度とマックスの冷静さと潔さ、素直な心に痺れまくる
  2. 大切に飼われていたと言っても過言ではない娘っ子らが運命を受け入れ、自ら考えながら強くなっていく所が嫌いな人いるっ?それから、車。何アレ。サイコー過ぎ。観た人全員、あのギターの虜だよね。
  3. トム・ハーディ萌えっちゅーやつ?なんか超ゴツゴツしてんのに、「・・・やるじゃん☆」みたいな感じで照れ笑いするとこがんもう堪らんのだ。手の指とかもぶっとくて、バンドエイドの裏紙?とかマトモに剥がせないんだよ妄想だけどな。彼の他の出演作品を観られない病になっちった。
      
ほんっとに砂漠を走るだけの映画で、
アシスタントの安田美香嬢がサイコーの褒め言葉、「バカみたい」
と喜んでおった。
オレは「超天才!」って思った。
紙一重じゃん!ナカマー。


ただ・・・。
女友達で観てくれた子は皆無。

オレの説明不足ぅ!


では、ご機嫌よう。