生き急いでても怠惰

小心者 主に屋内での文化活動 気付いたら介護の事 時々屋外での体育活動

月曜のお楽しみ《短歌》

ども。
mayです。

本日は、こちら。

大学の死体解剖教室や数百年の静けさのあり                                                                             篠原 三郎
10/3 朝日新聞 朝日歌壇 

積み重なる歴史と重さとひんやり感と。
読んだら空気が変わった気がした。

あーもー、短歌大好き。

パンチが効いていて一瞬でその世界に連れて行かれる作品があるかと思うと、
何度も何度も読んでいるうちに、自分が溶けて同化しちゃうような強い作品もある。

どなたさまに感謝すればいいのか。
ほんとにもー、ありがとうございます。

では、ご機嫌よう。